1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/25(月) 00:54:12.451 ID:6gcioL0Na.net
    最近vipでも相撲がそこそこ流行ってるようなので

    引用元: 【大相撲】歴代のイケメン力士の画像貼ってくwwwwwwww

    【【大相撲】歴代のイケメン力士の画像貼ってくwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/16(水)22:55:13 ID:T9VWnfw8n
    残念ながら軽井沢は無しだ…
    道の駅みまきを拠点に一泊二日楽しんできたので色々あげてく
    安曇野/美ヶ原/群馬の渋峠(白根山)がメイン
    他にも、長野や群馬の魅力を知っている人がいたらどんどん教えてほしい

    引用元: 【画像】長野を満喫してきたから画像貼ってく

    【【画像】長野を満喫してきたから画像貼ってく】の続きを読む

    1: ツームストンパイルドライバー(東日本)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 13:13:19.97 ID:TBqldx120.net BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/u_giko_ebi.gif
    日本各地に点在する離島は、一度は行ってみたい憧れの観光スポット。観光ガイドでおすすめの
    スポットの中には、自然に溢れた離島が数多く紹介されています。観光客で溢れる有名な
    観光地を避けて、静かな離島で過ごしてみるのも良いのでは?そこで今回は、死ぬまでに
    行ってみたいディープな離島について皆さんに聞いてみました。

    1位種子島 エメラルドの海に囲まれた宇宙に一番近い島。 鹿児島県 34.6%
    2位青ヶ島  東京都で最も人口が少ない青ヶ島村がある二重式カルデラを一望できる珍しい島。   東京とは思えない自然の中で見る星空は美しいと評判です。 東京都 23.6%
    3位久米島  「球美の島(くみのしま)」とも呼ばれ、森林が豊かで水が豊富なことから昔から水耕栽培が盛ん。 沖縄県 16.2%
    4位波照間島  日本で人が行くことのできる最南端、波照間島。昼は白く美しい砂浜、夜は星空観測タワーで南十字星の観測を。 沖縄県 15.8%
    5位竹富島 国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されており、水牛観光など八重山屈指の人気観光地。 沖縄県 10.8%
    6位加計呂麻島  ノスタルジックな風景と巨大ガジュマルやデイゴ並木で豊かな緑が人気の島。 鹿児島県 9.2%
    6位姫島  大分県の島。キツネの格好をした姫島盆踊りはユーモラス。 大分県 9.2%
    8位田代島 石巻市にあるひょっこりひょうたん島のモデルともいわれる島。近年は「ネコの島」として有名。 宮城県 9.0%
    8位大久野島  300羽のウサギがおでむかえしてくれる通称「うさぎ島」国民休暇村も人気。 広島県 9.0%
    10位徳之島  島の伝統文化として牛同士の熱い戦い「闘牛」が有名。また多くの鍾乳洞を有し、最大のものは銀河洞で全長2052mもある。 鹿児島県 8.4%
    11位神島 伊勢湾口に浮かぶ三重県鳥羽市の島。小説「潮騒」(三島由紀夫)の舞台で有名。   1/1の八代神社「ゲーター祭り」は無形文化財の奇祭。 三重県 8.2%
    12位阿嘉島 慶良間ダイバーに人気!美しい珊瑚礁と熱帯魚にあえる、座間味村の有人離島の中で2番目に大きい島。 沖縄県 8.0%
    13位沖島 日本唯一の淡水湖に浮かぶ有人島。島民のほとんどが漁業についており、琵琶湖とは密接な関係にあるとのこと。 滋賀県 7.8%

    http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20150522/Goorank_1221.html

    引用元: 死ぬまでに行ってみたい!ディープな離島ランキング 1位種子島 2位青ヶ島 3位久米島

    【死ぬまでに行ってみたい!ディープな離島ランキング 1位種子島 2位青ヶ島 3位久米島】の続きを読む

    1: ニーリフト(長野県)@\(^o^)/ 2015/05/17(日) 16:16:54.33 ID:jP3MVbqv0.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.net/premium/8650220.gif
    山登りをはじめ、バーベキューやキャンプなど、すっかり一般層にも定着した感のある「アウトドア」。
    せっかくなら一度はキャンピングカーで泊まってみたい!という願望を抱きつつも、ハードルが高くて二の足を踏んでいる人も多いはず。

    だが、そこに強い味方が現れた。近年売り上げを上げている、軽自動車のキャンピングカー“軽キャン”だ。
    その機能性や価格帯などの分析とともにブームに迫った。

    キャンピングカー市場は、2013年に約300億円を突破。前年比では約10%、
    2011年と比較すればおよそ90億円も拡大するほどの成長を続けている。
    その支えとなっているのが、スズキ「エブリィ」やホンダ「バモス」などの軽自動車をベースに改造した“軽キャン”だという。

    最大の魅力はやはり低価格であること。燃費や維持費だけでなく、
    本体価格も普通のキャンピングカーが約500万円前後なのに対し、
    新車でも100万円台から購入可能と圧倒的に安い。
    また、普通の軽自動車とサイズも変わらないので運転しやすい。

    車中泊“軽キャン”がブレーク!100万円台で購入できる
    http://news.walkerplus.com/article/58825/
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: 車中泊“軽キャン”が大ブレーク!100万円台で購入できる

    【車中泊“軽キャン”が大ブレーク!100万円台で購入できる】の続きを読む

    このページのトップヘ