その他

    1: ドラゴンスープレックス(長野県)@\(^o^)/ 2015/06/04(木) 20:40:11.60 ID:M5edcAWw0.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.net/premium/8650220.gif
    暑くなると、目に入る機会が増えてくるのが「虫」。子供の頃、昆虫採集に熱中した記憶がよみがえる男性は多いでしょう。
    しかし、大人になったら虫を苦手に感じる場面が増えたという人もまた多いもの。
    危険な虫に近寄らなくなるのは成長して知恵がついた当然の結果ですが、昔は平気で掴めていた虫まで、いつのまにか触れることすら出来なくなったり…。

    そこで、20?30代の男性社会人200人にアンケート。子供の頃は平気だったのに、大人になって触れなくなった(&触りたくなくなった)虫について聞いてみました。

    〈大人になって触れなくなった虫TOP10〉
    (1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計。協力/アイ・リサーチ)

    1位 セミ 149pt
    2位 バッタ・コオロギ 135pt
    3位 カタツムリ 128pt
    4位 蝶(成虫) 121pt
    5位 ダンゴ虫 117pt
    6位 カマキリ 115pt
    7位 ザリガニ 98pt
    8位 カブトムシ 57pt
    9位 クワガタ 54pt
    10位 トンボ 10pt

    大人が素手で触れない虫TOP10
    http://news.biglobe.ne.jp/trend/0604/r25_150604_1653909778.html

    引用元: 大人が素手で触れない虫TOP10 1:セミ 2:バッタ・コオロギ 3:カタツムリ 4:蝶 5:ダンゴ虫

    【大人が素手で触れない虫TOP10 1:セミ 2:バッタ・コオロギ 3:カタツムリ 4:蝶 5:ダンゴ虫】の続きを読む

    1: アイアンクロー(家)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 11:04:57.94 ID:nWMiKHJC0●.net BE:184283486-PLT(13000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/anime_matanki02.gif
    ソース: http://news.biglobe.ne.jp/trend/0601/mnn_150601_8719382798.html
    くまモンだけじゃない! - 熊本の魅力を1泊2日で体感してきた
    ●阿蘇ラピュタの道は絶景!!
    (略)今回は、LCCとしては唯一就航しているジェットスターを使って、
    片道5,790円からのリーズナブルな航空券による熊本の様々な観光スポットを訪れた。(略)
    まず向かったのは、通称“阿蘇ラピュタの道”と呼ばれ、最近話題となっている阿蘇市・外輪山。
    no title

    no title

    阿蘇の盆地には雲が発生することがあり、雲海に浮かぶ岬の道がまるで映画『天空の城ラピュタ』(1986年)を
    思わせる風景であることから、いつしかそう呼ばれるようになったという。
    この日はあいにく雲海の絶景とはいかなかったが市街を一望でき、すがすがしい風を感じられた。
    7:30成田発の早朝便で3時間後の10:30には阿蘇の絶景。1泊2日でも早朝便を効率よく利用すれば2日で十分楽しめる。とても熊本が近くに感じた。

    外輪山といえば阿蘇五岳を一度に望むことができる大観峰が有名で、こちらも絶景。
    ただ、大観峰はツアーなどでも行くことができるが、“阿蘇ラピュタの道”は立地の関係からなかなか大人数で行くことが難しい。
    今のところ“阿蘇ラピュタの道”は身軽な個人旅行ならではのスポットと言えそうだ。

    続いて訪れたのは、阿蘇神社の横参道となる門前町。
    この街は、いたるところから湧き水が出ており、阿蘇湧水パワースポットとしても知られている。
    no title

    口当たりがやわらかで、すっきりとした飲み口の水にパワーを貰った後は、
    懐かしい佇まいの町並みの中で立ち寄った「郷土料理・お食事処 はなびし」でランチをいただくことに。

    選んだメニューは、お肉の赤が目にもあざやかな「牛カツ重」。
    阿蘇名物の「あか牛」を使ったカツは、中がまだレアでお肉の旨みがしっかり感じられ、
    やわらかい肉とサクサクの衣の歯ごたえの対比がおいしさを際立たせていた。
    お腹が満たされたところで、阿蘇の美しい山並みを抜ける「やまなみハイウェイ」を通って黒川温泉郷へ。
    no title

    このような秘境を巡るにはレンタカーがおススメだ。(略)
    続きます

    引用元: 熊本って地味だけど、街も自然も立派な行く価値のある県だよな

    【熊本って地味だけど、街も自然も立派な行く価値のある県だよな】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/03(水) 03:01:22.003 ID:yOc6UGJi0.net
    それのせいで遅延したらしい
    VIPに乗ってたやついる?

    【東海道線:現況】真鶴~根府川間での異常動揺により、小田原~熱海間は引き続き運転見合わせとなっています。
    運転区間では、茅ヶ崎駅にて線路で子供が一人で遊んでいるのをホーム上の旅客と運転士が認め停止手配、その後線路にいたはずの子供がいなくなっていたため、15分の遅延が生じています。

    【東海道線(「小田原」~東京)/相模線:遅延】茅ヶ崎駅での線路内で一人で遊んでいた子供が突然消えたため捜索作業を行いました。カメラなどの確認により元からいなかった確認並びに線路内にいない確認がとれ、現在も15分程度の遅延が生じています。
    ソース:http://transit.loco.yahoo.co.jp/traininfo/detail/27/0/
    https://twitter.com/development_05/status/605709337286209536?s=06

    引用元: 今日東海道線に子供の幽霊が出たらしいんだが

    【今日東海道線に子供の幽霊が出たらしいんだが】の続きを読む

    1: キングコングラリアット(東京都)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 07:16:12.55 ID:fNVe0pIh0●.net BE:194767121-PLT(13000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
    古くから織物の町として栄えてきた桐生市で48年営業している「藤屋食堂」の一番人気は「ソースかつ丼」(並830円)だ。

     かつ丼といえば「ソースかつ丼」をさすといわれるほど同市民の間で古くから愛され、提供する飲食店が市内でも多いという。

     特に、同店は赤城山麓のおいしい水で育てた豚肉を使用。少々硬めのパン粉をまぶして揚げ、特製のソースに浸し、炊きたてのコシヒカリのご飯に載せる。

     シンプルな料理だが、サクッと揚がったかつと、甘辛の特製ソースとの相性は抜群。豚肉のうま味と甘辛のソース、ご飯の甘さが混然一体と
    口いっぱいに広がり、丼にたっぷり盛られた一品を、あっという間に完食してしまった。 店主の遠藤健三郎さん(72)は「売れる日には、コメ1俵分炊くんですよ」と胸を張った。

                      ◇

     桐生市清瀬町5の49。営業時間は午前11時15分~午後2時半、同5時15分~8時15分。月曜休日。(電)0277・45・1805。

    http://www.sankei.com/region/news/150531/rgn1505310039-n1.html

    引用元: ソースカツ丼ってどうなの?卵とじ無いと味気無くね?

    【ソースカツ丼ってどうなの?卵とじ無いと味気無くね?】の続きを読む

    1: テキサスクローバーホールド(長野県)@\(^o^)/ 2015/05/30(土) 07:42:19.57 ID:GPL/ArxD0.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.net/premium/8650220.gif
    1位 キボンヌ
    2位 ~~なう
    3位 キター!
    4位 逝ってよし
    5位 漏れ、藻前
    6位 ぬるぽ ガッ
    7位 みwなwぎwっwてwきwたw
    7位 ネ甲
    9位 スマソ
    10位 香具師

    今使うと恥ずかしい!昔のネット用語ランキング
    http://okmusic.jp/#!/news/78820

    引用元: 今使うと恥ずかしいネット用語キボンヌ

    【今使うと恥ずかしいネット用語キボンヌ】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/16(土)20:33:15 ID:dF6
    水槽の脳(すいそうののう)とは、あなたが体験しているこの世界は、実は水槽に浮かんだ脳が見ているバーチャルリアリティなのではないか、という仮説。
    哲学の世界で多用される懐疑主義的な思考実験で、1982年哲学者ヒラリー・パトナムによって定式化された。正しい知識とは何か、意識とはいったい何なのか、といった問題、そして言葉の意味や事物の実在性といった問題を議論する際に使用される
    http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%A7%BD%E3%AE%E8%B3

    no title

    引用元: お前らがいる世界は存在しているのか?水槽の中の脳が見せた世界じゃないのか?

    【お前らがいる世界は存在しているのか?水槽の中の脳が見せた世界じゃないのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ